B l o g

2020.1.7 │ コラム , 収益物件 , 環境配慮 , 集合住宅

テラスハウス

集合住宅を、住宅地に計画する場合には、低層のテラスハウスが相応しく思います。
専用の庭、専用のアプローチ、場合によっては専用の駐車場。
建築基準法上の「長屋」として計画できるので各種法令にも、対応しやすくなります。
昨今の、建築費の高騰を鑑みて、木造で計画することも多く、今後ますます活躍の場が広がるのではないかと考えています。

最新記事一覧