私たちは、
建築のプロジェクトをトータルで
サポートする設計事務所です。

事業内容

サービス内容

竣工までの流れ

  • 建築をトータルサポート
    建築のプロジェクトでは、企画・調査・設計・施工・運営・管理、と様々な分野にまたがった対応が必要になります。我々は建築のプロとして、事業主にとっての一番近いパートナーとなります。プロジェクトの規模や用途によって、さまざまな専門家とのコラボレーションが必要になりまが、総合的な専門家として全体を統括することができます。
  • 設計の自由度と上質なデザイン
    法令・予算以外の制約は一切なく、完全な自由設計が可能で、いかなる工法や仕様も選択することができます。
    施工者の都合よりも、住まい手の生活スタイルや周辺環境を考慮した設計ができます。また、条件の悪い土地でも、建物のプランニングに影響が及びにくく、特に超狭小住宅や地形が極端に悪い土地などでは、高いコストパフォーマンスを可能にします。
  • 独立性と品質・コスト・保証
    私たちは、事業主との独立した設計監理契約を結ぶことを基本としています。そのため、不動産会社や施工会社とは利益関係のない独立したパートナーとしてプロジェクトを統括することができます。工事内容のチェックや品質管理は当然のこと、最適なコストでプロジェクトが進むようにコントロールします。当然、不動産会社や施工会社を自由に選定することも可能です。
  • スピード感をもって
    建築は、その後何10年と使われるものだから慎重に計画しなければならない、といわれ、提案までにものすごく時間がかかったことはありませんか?正論ではあるのですが、現代社会のスピード感のなかで、そんな悠長なことはいってられません。
    一刻をあらそう経営判断が必要な際には、出力を最大にして対応させていただきます。
建築の設計監理業務
建築設計における一連の業務(基本計画、基本設計、実施設計、工事見積、確認申請、工事監理)を執り行います。
事前に相談できるメニュー
  • 敷地調査
    すでに所有されている土地に関して、周辺環境の状況、建築関連法規などの敷地情報を読み取り、その敷地のもつ可能性について、分析させていただきます。あわせて、建築可能なヴォリュームや相応しい用途などについてもアドバイスさせていただきます。
  • 建物調査
    既存の建物について、その法的な特性や構造や設備的な状況を把握し、その魅力を分析します。修繕やリフォームについての構想、もしくは建て替えになるような場合、そのメリットデメリットを整理して把握します。アスベストの調査、耐震診断なども、必要に応じてご提案させていただきます。
  • 土地購入のアドバイス
    新規で土地を購入される際のアドバイスをさせていただきます。上記の敷地調査とあわせて、建築のテストプランニングや事業計画について相談させていただき、必要な情報を必要なスピードでアドバイスいたします。
  • テストプランニング
    建築のヴォリューム、大まかな設計についてご提案いたします。床面積、階数、高さ、構造などについて把握して、各スペースの大きさや戸数のあたりをつけます。必要に応じて、地盤の状況なども把握して、地盤の補強の要不要についても想像します。
  • 予算計画
    建築のヴォリューム、大まかな設計についてご提案いたします。床面積、階数、高さ、構造などについて把握して、各スペースの大きさや戸数のあたりをつけます。必要に応じて、地盤の状況なども把握して、地盤の補強の要不要についても想像します。
  • 事業計画
    専門家と連携して、例えば家賃設定や、借り入れについてのアドバイスをいたします。事業費と収入のバランスをみながら、プロジェクトの規模やクオリティを調整します。
  • 管理・運営
    建築のハード面のフォローは当然として、完成後の管理や運営についてアドバイスいたします。必要に応じて不動産会社や管理会社の斡旋、イベントの企画など、長くかかわり続けていきます。
  • step

    01

    ご相談(無料)
    メール、もしくはお電話でご連絡ください。(無料) 検討している事業内容および建築のイメージに対して詳細なヒアリングを行い、ご希望を伺います。
  • step

    02

    提案書・基本構想
    ご要望と敷地の資料を元に、提案書を作成いたします。ラフプランニングに加えて、概略のスケジュールおよび予算表を作成いたします。
    提案書

    プラン、イメージスケッチ、概略スケジュール、概略予算表等こちらを踏まえ、ご納得いただければ当事務所との設計契約を結んでいただきます。

  • step

    03

    設計契約
    当事務所とお施主様との間で設計監理請負契約を結んでいただきます。この時点から正式に依頼を受けたこととし、より具体的なご提案をさせていただきます。
  • step

    04

    基本設計
    基本構想案を元に打合せを行いながら、プラン・素材・設備・構造等の検討を行い、基本設計図を作成いたします。
    基本設計図

    平面図、断面図、立面図、イメージパース等

  • step

    05

    実施設計
    基本設計で確定した内容を元に細部の検討を行います。その上で、工事に必要となる図面を全て作成いたします。
    実施設計図

    仕様書、平面図、断面図、立面図、展開図、建具表、構造図、設備図、各詳細図等

  • step

    06

    工事見積
    実施設計図を元に複数の施工業者に施工費用の相見積を依頼します。見積に対し、査定(適正な金額にするための調整作業)を行い、必要に応じて減額案を作成し、予算との調整を行います。施工金額をご納得いただいた後、施工会社を決定し、施工業務のご契約を施工会社と結んでいただきます。
  • step

    07

    確認申請
    確認検査機関に確認申請書を提出し建築確認を受けて、確認済証の交付を受けた後、工事を開始します。インテリア・リノベーション業務の場合は建築躯体を大幅に変更しない限り確認申請はありません。
  • step

    08

    工事・現場監理
    工事が着工し次第、現場監理を行います。定期的に現場に行き、設計図書の通りに施工がなされているか確認します。また、段階に応じて各種検査を行います。
    工事の流れ

    仮設工事→基礎工事→構造躯体工事→外装工事→設備工事→内装・建具工事→クリーニング